PRIMARY KEY - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/spp1591731285373.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
B035-1144
Product Category
Software
Teradata Vantage

テーブル内の2つの行が、定義された列セットに対して同じ値になることはありません。この制約を施工するために、固有のプライマリ インデックスまたはセカンダリ インデックスが使用されます。

指定できるプライマリ キーは1つのテーブルにつき1つだけです。他のテーブルと参照整合性関係を持つプライマリ キーの候補を指定するには、UNIQUE定義句を使用します。

PRIMARY KEY制約をQITS列に指定することはできません(QITS_column_nameを参照)。

システムは、テーブルのプライマリ インデックスとして定義されていない場合、PRIMARY KEYとして指定された任意の列セット上に固有のインデックスを暗黙的に作成します。