例: MultiLoadジョブについての問合わせロギングの無効化 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/spp1591731285373.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
B035-1144
Product Category
Software
Teradata Vantage

このリクエストでは、すべてのユーザーがロギングされるMultiLoadジョブのロギングを無効化します。

     BEGIN QUERY LOGGING WITH NONE ON APPLNAME ='MULTLOAD';

MultiLoadジョブのロギングを再開するには、次のリクエストを実行してから、BEGIN QUERY LOGGINGリクエストを実行して、MultiLoadジョブのロギングを有効化します。

     END QUERY LOGGING ON APPLNAME ='MULTLOAD';

MultiLoadジョブのロギングを終了した後で、そのロギングを再開するためにBEGIN QUERY LOGGINGリクエストを実行する代わりに、REPLACE QUERY LOGGINGリクエストを実行して既存のルールを再定義します。「REPLACE QUERY LOGGING」を参照してください。

BEGIN QUERY LOGGINGリクエストにWITH NONEを指定すると、DBC.DBQLRuleTblにルールを作成します。END QUERY LOGGINGリクエストを実行して、ルールを削除します。