17.10 - 例: USING FAST MODE - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

USING FAST MODE ONを使用して列を追加する

custid列とcustaddr列を既存のデータが入力されたテーブルsales_histに追加し、sales_histが非FCA形式の場合はFCA形式に変換します。

DBSControlパラメータFastAlterEnableおよびFastAlterDefaultが有効(デフォルト)の場合は、USING FAST MODE ONを省略できます。

ALTER TABLE sales_hist 
USING FAST MODE ON
ADD custid INT DEFAULT 9999,
ADD custaddr VARCHAR(1000);

USING FAST MODE OFFを使用して列を追加する

custid列とcustaddr列を既存のデータが入力されたテーブルsales_histに追加し、sales_histがFCA形式の場合は非FCA形式に変換します。

ALTER TABLE sales_hist 
USING FAST MODE OFF
ADD custid INT DEFAULT 9999,
ADD custaddr VARCHAR(1000);

列を追加せずにテーブルをFCA形式から非FCA形式に変換する

ALTER TABLE sales_hist USING FAST MODE OFF;