17.10 - order_by_specification - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

結果行をソートする順序。

ビュー定義にORDER BY句を指定できるのは、同時にTOP nまたはTOP m PERCENT演算子も指定している場合のみです。

ORDER BY句の詳細については、<Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語、B035-1146>を参照してください。

expression
名前によって、または式リスト内での式の位置を数値で指定する定数によって指定される副選択式リストにある式。
ソート フィールドが文字列の場合、ORDER BY句に使用されるexpressionに型修飾子を含めて、ソートをCASESPECIFICまたはNOT CASESPECIFICにすることができます。
ORDER BY式リストにBLOB、CLOB、UDT、Period、またはGeospatial列、あるいは順序付き分析関数を指定することはできません。
column_name
副選択式にあるORDER BY句で使用される列の名前。昇順または降順にできます。
ORDER BY列リストにBLOB、CLOB、UDT、Period、またはGeospatial列は指定できません。
column_name_alias
結果行がソートされる列のビュー定義の選択式リストで指定される列の別名。
ソート基準にcolumn_name_aliasを指定すると、その別名は、その列が選択リストで指定されているかどうかに関係なく、ビュー定義のFROM句で参照されるテーブルまたはビューのビュー定義で定義されている列の名前に一致しません。これは、ユーザーが別名と同じ名前を使用して参照しようとした列ではなく、その名前を持っている基礎となる物理列が常に参照されるためです。
適正でないcolumn_name_aliasを指定すると、システムはリクエスト元にエラーを返します。
回避策としては、ビュー定義の選択リストのcolumn_position値によってソート列を指定します。Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語、B035-1146のORDER BYを参照してください。
column_position
ORDER BY句で指定される列の位置数値。昇順または降順にできます。
ASC
昇順のソート順序。
デフォルトの順序はASCです。
ソート オプションを指定しない場合、結果値はクライアント システムの照合順序に基づいて昇順でソートされます。
ORDER BYを指定しない場合、行はソートされないで返されます。
DESC
降順のソート順序。
ORDER BYを指定しない場合、行はソートされないで返されます。