17.10 - 外部テーブルのコピー - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2021-09-23
既存の外部テーブルと同じオプションを使用して外部テーブルのコピーを作成するには、CREATE TABLE AS文を使用します。CREATE TABLE ASの形式によって、WITH NO DATA句を使用する必要があるかどうかが決まります。
  • CREATE TABLE new_foreign_table AS original_foreign_table

    WITH NO DATA 句を使用する必要があります。

  • CREATE TABLE new_foreign_table AS (SELECT select_list FROM original_foreign_table)

    WITH NO DATA 句または WITH DATA 句のいずれかを使用できます。

CREATE TABLE AS ... WITH NO DATAはoriginal_foreign_tableの定義をnew_foreign_tableにコピーし、new_foreign_tableoriginal_foreign_tableと同じ外部データにアクセスします。

ペイロード データをoriginal_foreign_tableからnew_foreign_tableの列にコピーするには:
  1. 外部テーブルのビューを作成し、CASTを使用して列に名前を付けます。
  2. INSERT ... SELECT文を使用して、ペイロード データを列にコピーします。