17.10 - UNIQUE - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

テーブル内の2つの行が、そのフィールドに同じ値を持つことはできません。この制約を施行するために、固有のプライマリ インデックスまたはセカンダリ インデックスが使用されます。

この制約を指定できるのは、単一の列だけです。複数の列にUNIQUEを指定する場合は、UNIQUE定義句を使用します。

QITS列に対してUNIQUE制約を指定することはできません(QITS_column_nameを参照)。

Vantageでは、UNIQUEとして指定されている列に対して固有インデックスが暗黙のうちに作成されます。

以下の条件がすべて当てはまる場合、暗黙的に定義されるインデックスは固有プライマリ インデックスになります。
  • 明示的なプライマリ インデックスが指定されていない
  • 明示的なプライマリ キーが指定されていない
  • これがテーブルに定義された最初の固有性制約である

前にリストされた条件がすべて当てはまらない場合、暗黙的に定義されるインデックスは固有セカンダリ インデックスになります。