17.10 - DROP INDEX - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

テーブルのセカンダリ インデックスや結合インデックスを削除します。

インデックス名またはインデックス定義を指定して、名前付きインデックスを削除できます。

セカンダリ インデックスを削除すると、そのインデックスで使用されたディスク領域が解放され、インデックスに関する情報がテーブル ヘッダーから削除されます。インデックスに関する統計が収集されている場合、DBC.StatsTblのIndexNumber列の値が0に設定されますが、インデックス列に関して収集された統計は削除されません。

ANSI準拠

この文は、ANSI SQL:2011規格に対するTeradata拡張機能です。

必要な権限

テーブルに対するINDEXまたはDROP TABLE権限が必要です。

結合インデックスからインデックスを削除するには、次の権限のうちの1つが必要です。

  • 結合インデックスに対するDROP TABLE
  • 基本テーブルの1つに対するDROP TABLE
  • 結合インデックスに対するINDEX
  • 基本テーブルの1つに対するINDEX