CREATE TYPE (DISTINCT形式) - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/spp1591731285373.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
B035-1144
Product Category
Software
Teradata Vantage

事前定義Vantageデータ型から直接構築されるユーザー定義データ型を作成します。

ANSI準拠

この文はANSI SQL:2011に準拠していますが、非ANSI Teradata拡張機能を含みます。

その他のSQL用語は、以下のような名前の、類似した非ANSI規格文をサポートしています。

  • CREATE DISTINCT TYPE

必要な権限

DISTINCT型UDTを作成するには、SYSUDTLIBデータベースに対するUDTTYPE権限またはUDTMETHOD権限が必要です。

タイプ定義にメソッド シグネチャのセットが含まれている場合は、SYSUDTLIBデータベースに対するUDTMETHOD権限も必要です。

自動的に与えられる権限

なし