17.10 - 例: 無効なMODIFY PRIMARY INDEX文 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下のリクエストは無効です。これらの例は、テーブルを変更するオプションを指定しません。

     ALTER TABLE orders 
     MODIFY PRIMARY INDEX;
    
     ALTER TABLE orders 
     MODIFY NOT UNIQUE PRIMARY INDEX;

次の例では、プライマリ インデックスを持たないテーブルを追加し、列と行のパーティションを追加しようとしています。リクエストは正しい構文を使用していますが、ordersに行が入力されているため無効になります。

     ALTER TABLE orders 
     MODIFY NO PRIMARY INDEX 
     PARTITION BY (COLUMN ADD 5,
                   RANGE_N(o_ordertsz BETWEEN TIMESTAMP 
                                      '2003-01-01 00:00:00.000000+00:00'
                                      AND     TIMESTAMP 
                                      '2009-12-31 23:59:59.999999+00:00' 
                                      EACH INTERVAL '1' MONTH) );