CREATE TRANSFORMおよびREPLACE TRANSFORM - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/spp1591731285373.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
B035-1144
Product Category
Software
Teradata Vantage

クライアント システムからVantageにUDTデータをインポートし、Vantageからクライアント システムにUDTデータをエクスポートするための変換グループを作成または置換します。CREATE TRANSFORMを使用して、既存の変換グループの他に変換グループを追加できます。REPLACE TRANSFORMは、既存の変換グループをすべて削除し、指定した変換グループを追加します。

ANSI準拠

CREATE TRANSFORMは、ANSI SQL:2011に準拠しています。

REPLACE TRANSFORMは、ANSI SQL-2011規格に対するTeradataの拡張機能です。

必要な権限

CREATE TRANSFORMまたはREPLACE TRANSFORMを実行するには、SYSUDTLIBデータベースに対する以下の権限が少なくとも1つ必要です。
  • UDTMETHOD
  • UDTTYPE

指定した外部ルーチンにUDFが含まれている場合には、UDFに対するEXECUTE FUNCTION権限も必要であり、UDFはSYSUDTLIBデータベース内に含まれている必要があります。