17.10 - QUERY_BAND - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

クエリー バンドをプロファイルに追加します。該当のプロファイルを割り当てられたすべてのユーザーのログオン時に設定する名前/値ペアのセットを定義します。

クエリー バンドのname=valueのペアのセットは、APOSTROPHE文字(')で囲む必要があります。

name=valueのペアの数は文字列の最大長までに制限され、埋め込み文字を含めて最大4,096文字のUNICODE文字です。

ペアの名前と値には、次の文字のいずれも含めることはできません。
  • SEMICOLON (;)
  • NULL

ペアの名前または値にAPOSTROPHE文字が埋め込まれている場合は、エスケープするために2回入力する必要があります。2回入力しないと、システムではAPOSTROPHE文字をpair_name=pair_valueの文字列終了文字と解釈します。

予約済みのペアの名前または値を指定しないでください。予約済みのクエリー バンドの名前と値のリストは、<Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 - 詳細トピック、B035-1184>を参照してください。
QUERY_BAND
指定するクエリー バンド オプションを導くキーワード。
pair_name
クエリー バンドの指定の名前の構成要素。
pair_nameの最大サイズは、128のUNICODE文字です。データベース オブジェクト名の詳細については、<Teradata Vantage™ - SQLの基本、B035-1141>を参照してください。
pair_value
クエリー バンドの指定の値の構成要素。
pair_valueの長さは、UNICODE文字で256文字まで指定できます。
DEFAULT
すべての値が、セッションまたはトランザクション用のSET QUERY_BAND文を使用して上書きできるデフォルト値とみなされます。トランザクション、セッション、およびプロファイル用の各クエリー バンドに同じ名前の名前/値ペアがある場合、Teradata Active Systems Management (TASM)分類に使用される名前/値ペアは、次の順序で検索されたクエリー バンド内で見つかった最初のものです。
  • トランザクション用クエリー バンド
  • セッション用クエリー バンド
  • プロファイル用クエリー バンド
SET QUERY_BANDを参照してください。
NOT DEFAULT
プロファイル用クエリー バンド内のペアの上書きは許可されません。プロファイル用クエリー バンド内の名前と一致するSET QUERY_BAND文のすべてのペアはクエリー バンドから破棄されます。DEFAULT句を省略すると、プロファイル用クエリー バンドはNOT DEFAULTに設定されます。