17.10 - SET SESSION FUNCTION TRACEの例 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語
Last Update
2021-09-23

以下の例では、現行セッションで関数トレース処理を有効にします。トレース データを書き込むグローバル一時トレース テーブルにはudf_diagnosticsを指定します。

     SET SESSION FUNCTION TRACE USING 'diag,3' 
     FOR TABLE udf_diagnostics;