17.10 - SHOW STATISTICS構文要素 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
IN XML
出力をXML形式で報告します。
この出力形式は、グラフ表示やさまざまなデータ変換など、最適化ルーチン統計の高度な処理に役立ちます。
このオプションで生成される出力のXMLスキーマは次で維持されます。
http://schemas.teradata.com/queryplan/queryplan.xsd
SUMMARY
指定した列またインデックスのカーディナリティ、平均ブロック サイズ、平均行サイズなど、テーブル レベルのSUMMARY統計を報告します。
CURRENT
外挿されたテーブル レベルのサマリー統計を報告します。
このオプションは、最適化ルーチン形式のSHOW STATISTICSとのみ使用できます。
STATISTICS
STATS
STAT
表示対象の統計がstatistics_nameとして保存されています。
VALUES
指定したデータベース オブジェクトの作成テキストと、COLLECT STATISTICS文を使ってそのオブジェクトについて収集された詳細な統計を表示します。
指定したデータベース オブジェクトの詳細統計を報告するには、VALUESキーワードを指定する必要があります。
SEQUENCED
詳細な統計出力の連番を報告します。
VALUESも共に指定しないと、このオプションは無効になります。
スプール ファイル サイズは統計グループごとに最大64KBまでに制限されているため、データベースは報告される統計ごとにスプール ファイルのチャンクに連番を付けて順序付けします。詳細については、<Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 - 詳細トピック、B035-1184>を参照してください。
UNIQUE
SQL作成テキストまたは作成テキストと詳細統計が報告されるインデックスは固有です。
INDEX
インデックスに対するSQL作成テキストまたは作成テキストと詳細統計のレポート。
このオプションは、地理空間インデックスに対しては無効です。
index_name
SQL作成テキストまたは作成テキストと詳細統計が報告される名前付きインデックスの名前。
このオプションは、地理空間インデックスに対しては無効です。
ALL
詳細統計が報告されるインデックスの作成にALLオプションが使用されました。
このオプションは、地理空間インデックスに対しては無効です。
column_name_1
詳細統計が報告されるインデックス列の名前。
ORDER BY VALUES

収集されたときに値順だったと報告するインデックス列。

VALUESがデフォルトです。

ORDER BY HASH
収集されたときにハッシュ順だったと報告するインデックス列。
column_name_2
詳細なインデックス統計を報告する列の名前。

column_specification

column_name

統計が収集された列の名前。

statistics_name
COLLECT STATISTICSリクエストによって収集されたときに、統計に指定された名前。

table_specification

TEMPORARY
SQL作成テキストまたはSQL作成テキストと収集した統計を表示するテーブルはグローバル一時テーブルです。
database_name
user_name
database_object_nameが含まれるデータベースまたはユーザーの名前。
table_name_1
サマリー統計およびオプションで詳細統計を報告する、以下のいずれかのデータベース オブジェクトの名前。
join_index_name
サマリー統計およびオプションで詳細統計を報告する結合インデックスの名前。
hash_index_name

サマリー統計およびオプションで詳細統計を報告するハッシュ インデックスの名前。

qcd_name

取り出す統計情報は、指定したQCDデータベースまたはユーザーのQCD. TableStatistics表にあります。

FOR QUERY query_ID

QCD.TableStatistics.QueryIdに収集されている統計セットの固有の識別子。

デフォルト値は60です。

SAMPLEID statistics_id

QCD.TableStatistics.StatisticsIdに収集されている特定の列またはインデックスの固有の識別子。

USING MODIFIED

QCD.TableStatistics.ModifiedStatsに格納されている変更済みの統計を報告します。

USING MODIFIEDを指定しない場合、データベースはQCD.TableStatistics.StatisticsInfoに保存されている未変更の統計を報告します。