17.10 - 例: 結合インデックスにセカンダリ インデックスの作成 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
この例では、order_join_lineという名前の結合インデックスにセカンダリ インデックスを作成します。
     CREATE INDEX shipidx (l_shipdate) ON order_join_line;
基本テーブルに対する問合わせでは、両方のインデックスが使用されます。
    SELECT o_orderdate, o_custkey, l_partkey, l_quantity, 
                    l_extendedprice
             FROM lineitem, order
             WHERE l_orderkey = o_orderkey
             AND   l_shipdate = '1997-09-18';
EXPLAINは、RETRIEVEステップがshipidxインデックス経由でorder_join_line結合インデックス テーブルから読み取ることを示します:
    "order_join_line.l_shipdate = 970918"