CREATE MAP構文要素 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/spp1591731285373.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
B035-1144
Product Category
Software
Teradata Vantage
sparse_map_name
スパース マップの名前。
既存のマップまたはTD_で始まる名前を指定することはできません。
ベスト プラクティスとして、例えばOneAMPMapやSmallTable_Mapなどの名前に"map"を含めます。
FROM contiguous_map_name
スパース マップの親となる連続マップの名前。既存の連続したマップの名前を指定する必要があります。
TD_DataDictonaryMapまたはTD_GlobalMapを指定することはできません。
SPARSE
マップがスパース マップであることを示すために必要なキーワード。
AMPCOUNT = n
マップのAMP数を指定します。nは、1から親の連続したマップのAMP数までの値で、最大1024です。