17.10 - FREESPACE - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

ロード操作の終了後にシリンダに残る空き領域の割合(パーセント)。この指定は既存のシリンダにすぐに影響を与えるわけではありませんが、データ ブロックが新たに割り当てられるときには、新しい属性値がこの修正された空き領域の割合を使用してそのデータ ブロックの割り当てを制御します。

詳細については、<Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 - 詳細トピック、B035-1184>の「CREATE TABLEのFREESPACE」を参照してください。

指定したFREESPACE設定は、次の操作に影響を与えます。
  • FastLoadデータロード
  • データの入っていないテーブルへのMultiLoadデータロード
  • テーブル再作成
  • システム再構成
  • FerretユーティリティのPACKDISKコマンド
  • MiniCylPack

    使用可能なシリンダが少なく、ストレージ領域が限られている場合、MiniCylPackは指定されているFREESPACE値を順守できない可能性があります。

  • フォールバック保護をテーブルに追加するALTER TABLEリクエスト。
  • データの入ったテーブルにセカンダリ インデックスを定義または再定義するCREATE INDEXリクエスト。
  • INSERT ... SELECT操作中の、フォールバック付きで定義された空のテーブルへのフォールバック テーブルの作成。
  • INSERT ... SELECT操作中の、セカンダリ インデックス付きで定義された空のテーブルへのセカンダリ インデックスの作成。
integer
integerは、0から75までの値です。
integer PERCENT
値がパーセンテージであることを示す任意指定のキーワード。