WITH INSERT - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/spp1591731285373.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
B035-1144
Product Category
Software
Teradata Vantage

パーティション式が有効な範囲(1から、そのレベルに対して定義されたパーティション数まで)の外の値であると評価された行をすべてsave_tableに挿入します。有効でない行はsave_tableに挿入され、ソース テーブルから削除されます。

このオプションは、行パーティション テーブルのみで有効です。結合インデックスにWITH句は指定できません。

INTO
保存テーブルの指定の前に置く任意指定のキーワード。
save_table
save_tableと変更するテーブルは異なるテーブルにする必要があります。また、save_tableには、変テーブルするテーブルと同じ数の列が含まれていて、列のデータ型が一致する必要があります。リクエストで参照されている表がすべて行レベル セキュリティで保護され、すべて同じ行レベル セキュリティ制約で定義されている限り、行レベル セキュリティで保護された表と共にこのオプションを使用できます。ターゲット テーブルに挿入する制約値を指定しない場合、Vantageは、ターゲット テーブルの制約値をソース テーブルから取り込みます。