17.10 - 例: SHOW CONSTRAINT - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

この例では、行レベル セキュリティ制約に対して有効なSHOW CONSTRAINTを示しています。

この制約は、次に示す行レベル セキュリティ制約UDFを使用して定義されています。

     CREATE FUNCTION SYSLIB.add_func (
     CURRENT_SESSION SMALLINT)
     RETURNS SMALLINT
     LANGUAGE C
     NO SQL
     PARAMETER STYLE TD_GENERAL
     EXTERNAL NAME 'CS!add_func!/home/xiaoy/test/showtab/constraint/
                    add_func.c';

制約は以下のように定義されています。

     CREATE CONSTRAINT c1 SMALLINT, NOT NULL,
     VALUES (a:1),
     INSERT SYSLIB.add_func;

行レベル セキュリティ制約c1用に作成されたSHOW CONSTRAINTリクエストは、次に示すように、その制約を定義するDDLを返します。

     SHOW CONSTRAINT c1;
           *** Text of DDL statement returned.
           *** Total elapsed time was 1 second.
          -------------------------------------------------------------
          CREATE CONSTRAINT c1 SMALLINT, NOT NULL,
          VALUES (a:1),
          INSERT SYSLIB.add_func;