17.10 - USING FAST MODE - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
このtable_optionは、次の2種類の文でのみ使用できます。
  • alter_option

    USING FAST MODEはテーブル形式のみを変更できます。

    のないALTER TABLE文
  • 唯一のalter_optionがADD COLUMNであるALTER TABLE

    USING FAST MODEはテーブル形式を変更したり、列を追加したりできます。

テーブル形式は、Fast Column Add (FCA)または非FCAのいずれかです。

FCA形式のテーブルの場合:
  • テーブルのすべてのADD COLUMN文には、暗黙のUSE FAST MODE ON句が含まれています。
  • 列を更新する場合、行のバージョンがv未満の場合、更新された列のバージョン(v)よりも大きいバージョンの列は行に実体化されません。
  • 1つ以上の列を削除すると、テーブルは非FCA形式に変換されます。残りの列で欠落している値が行に実体化され、テーブルのサイズが大きくなる可能性があります。
FCA形式の利点:
  • ADD COLUMNで必要とする排他ロック時間が大幅に短縮されます。
  • 追加された列は既存の行ですぐには実体化されないため、テーブル スペースを増やさずに列を追加できます。
FCA形式は以下をサポートしていません:
  • 行サイズを64KB未満から1MBを超える値に増やすADD COLUMN文
  • 列パーティション テーブル
  • ディクショナリ テーブル
  • 揮発テーブル
  • グローバル一時テーブル
  • キュー テーブル
  • エラー テーブル
  • Unity TD_Rowsize 式

    管理対象サーバーの行サイズは異なる場合があり、Unityは同じフィールドに対して異なる値をサポートしていません。

ON
DBSControlフラグFastAlterEnableのデフォルト値がtrueの場合のデフォルトです。
テーブル形式が非FCAの場合は、FCAになります。
ALTER TABLE文に1つ以上のADD COLUMNオプションが含まれている場合、文は既存の行を変更せずに1つまたは複数の指定された列をテーブルに追加し、新しい列のデフォルト値をテーブル ヘッダーに追加します。
OFF
テーブル形式がFCAの場合は、非FCAになります。テーブル ヘッダーのFCA構造が非表示になり、残りの列で欠落した値が行に実体化され、テーブルのサイズが大きくなる可能性があります。
ALTER TABLE文に1つ以上のADD COLUMNオプションが含まれている場合、文は1つまたは複数の指定された列をテーブルに追加します。