外部ファイル オブジェクト ルール - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/spp1591731285373.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
B035-1144
Product Category
Software
Teradata Vantage
外部ファイルは、以下の形式のうちの1つでなければなりません。
  • JSON
  • CSV
  • Parquet

CSVおよびJSONでのフィールド名は、大文字と小文字が区別されます。

サポートされていないファイルと圧縮形式はスキップされます。

エラーを含むレコードはスキップされます。エラーには、不一致の引用符(" ")、埋め込み改行などが含まれます。

UTF-8 BOM(バイト オーダー マーカー)付きの外部ファイルがサポートされます。UTF-16LE、UTF-16BE、UTF-32LE、UTF-32BE BOMはサポートされていません。

クエリーは、LOCATIONオプションで指定された最初のファイルの形式と一致する以下のようなファイル形式に対してのみ結果を返します。
  • ファイルの種類(JSON、CSV、またはParquet)
  • ファイル圧縮(JSONまたはCSVではGZIP、ParquetではSNAPPY、または非圧縮)
  • 文字エンコード(LATINまたはUTF-8)
  • フィールド区切り記号(カンマ、タブなど)
  • レコード区切り記号(改行)