CREATE GLOBAL TEMPORARY TRACE TABLE - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/spp1591731285373.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
B035-1144
Product Category
Software
Teradata Vantage

SET SESSION文のUDFおよび外部SQLプロシージャの関連トレース オプションをサポートするために、グローバル一時トレース テーブルを作成します。SET SESSION FUNCTION TRACEを参照してください。

グローバル一時トレース テーブルに対して、パーティション化やインデックスの定義はできません。

ANSI準拠

この文は、ANSI SQL:2011規格に対するTeradata拡張機能です。

必要な権限

テーブルを作成するデータベースまたはユーザーに対するCREATE TABLE権限が必要です。

作成者は、新しく作成されるテーブルに対する以下のすべての権限が与えられます。

  • DROP TEMPORARY TABLE
  • DUMP
  • REFERENCES
  • RESTORE
  • SELECT

自動的に与えられる権限

なし