17.10 - DECOMPRESS USING - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

この列のデータをアルゴリズム圧縮解除します。

UDT列に対し有効なアルゴリズム圧縮解除UDFを作成するために従う必要があるルールの詳細については、<Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 - 詳細トピック、B035-1184>と<Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング、B035-1147>の「CREATE FUNCTION(外部形式)/REPLACE FUNCTION(外部形式)」を参照してください。

DECOMPRESS USINGを指定する場合は、COMPRESS USINGも指定しなければなりません。COMPRESS USINGとDECOMPRESS USINGは、どちらの順序で指定してもかまいません。

decompress_UDF_name
次のデータ型でこの列のデータをアルゴリズム圧縮解除するために使用されるUDFの名前。
  • ARRAY/VARRAY
  • BLOB
  • BLOB関連UDT
  • BYTE
  • CHARACTER
  • CLOB
  • CLOB関連UDT
  • Geospatial
  • GRAPHIC
  • TIME
  • TIME WITH TIME ZONE
  • TIMESTAMP
  • TIMESTAMP WITH TIME ZONE
  • DISTINCT型UDT
  • XML
STRUCTURED型UDTは、アルゴリズム圧縮できません。
database_name
decompress_UDF_nameを含むデフォルトのデータベースはSYSUDTLIBです。decompress_UDF_nameが埋め込みサービスUDFの場合、デフォルトの格納データベースはTD_SYSFNLIBです。decompress_UDF_nameがSYSUDTLIBまたはTD_SYSFNLIBに存在しない場合、システムはエラーを返します。