CREATE VIEW構成およびREPLACE VIEW構成の要素 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/spp1591731285373.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
B035-1144
Product Category
Software
Teradata Vantage
database_name
user_name
view_nameを含むデータベースまたはユーザーの名前(現行データベースまたはユーザー以外の場合)。
view_name
新しいビューの名前。

データベース オブジェクトの命名ルールについては、<Teradata Vantage™ - SQLの基本、B035-1141>を参照してください。

view_nameが完全に修飾されていない場合、デフォルトのデータベースが使用されます。
column_name
ビュー列の名前。複数の列を指定する場合には、各列がビュー用に表示される順序で、名前を列挙します。
行レベル セキュリティ テーブルを参照するビューに行レベル セキュリティ制約に基づいて列を含めることができますが、それは不要です。ただし、ビューは基本テーブルに含まれるセキュリティ制約をそれらがビュー定義に含まれているかどうかに関係なく実施します。
ビューは行レベル セキュリティ テーブルと非行レベル セキュリティ テーブルを参照することができますが、参照される行レベル セキュリティ テーブルにはすべて同じセキュリティ制約列または以降のエラーによるビュー失敗へのアクセス リクエストが含まれている必要があります。