17.10 - 例: MULTISETキュー テーブルの作成 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

この例では、列レベルで定義された制約を持つMULTISETキュー テーブルを作成します。

    CREATE MULTISET TABLE qtbl_3, QUEUE,
     NO BEFORE JOURNAL,
     NO AFTER JOURNAL (
      qits  TIMESTAMP(6) NOT NULL DEFAULT CURRENT_TIMESTAMP(6),
      col_2 INTEGER,
      col_3 INTEGER CHECK (col_3 > 10))
    PRIMARY INDEX (qits);

このキュー テーブルは重複行を許可します。システムは内部生成されたROWID値を基に、重複行を含めて行を固有的に識別します。