ALTER TABLE TO CURRENT構文要素 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/spp1591731285373.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
B035-1144
Product Category
Software
Teradata Vantage
table_name
行パーティションが新しい現行日付またはタイムスタンプ値に調整されるテーブルの名前。
join_index_name
行パーティションが新しい現在日付またはタイムスタンプ値に調整される結合インデックスの名前。
WITH INSERT INTO save_table
行パーティション番号が有効な範囲外の値であると評価された行の挿入先となるテーブル。
WITH INSERT INTO save_table句は、NULLパーティション ハンドラとして参照されることがあります。結合インデックスに対するNULLパーティション ハンドラを指定することはできません。
save_tableと変更されるテーブルは、異なる名前を持つ異なるテーブルであるか、異なるデータベース内にある必要があります。
WITH DELETE
パーティション番号がNULLまたは有効な範囲外の値であると評価された行をすべて削除します。
WITH DELETE句は、NULLパーティション ハンドラとして参照されることがあります。結合インデックスに対するNULLパーティション ハンドラを指定することはできません。