16.20 - PUTのアップグレード - Teradata Ecosystem Manager

Teradata® Ecosystem Manager インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

prodname
Teradata Ecosystem Manager
vrm_release
16.20
category
インストール
構成
featnum
B035-3203-107K-JPN
この手順では、新しいバージョンのPUTをインストールする必要がある他のすべてのノードにマスターノードからPUTをコピーします。
指定された操作以外のPUT操作は選択しないでください。タスクで指定されていないPUT操作を選択すると、ユーザー データに重大な損傷を与える可能性があります。
  1. マスター ノードでPUTを開始します(まだ開始されていない場合)。
  2. メイン画面で、Install/Upgrade PUT(PUTのインストール/アップグレード)を選択してNext(次へ)をクリックします。
  3. Network Subnet Selection(ネットワーク サブネット選択)画面で、byn1を選択してNext(次へ)をクリックします。
  4. Select Nodes(ノードの選択)画面で、以下を行ないます。
    1. システム内のすべてのノードがリストされていることを確認します。いずれかのノードが欠落している場合はこのアップグレードを続行できず、インシデントを開く必要があります。
    2. >>ボタンを使用して、Available(使用可能)列で該当するノードを選択してSelected(選択済み)列に移動します。
    3. Next(次へ)をクリックします。
  5. Choose Software Location(ソフトウェアの格納場所の選択)画面で、ダウンロードしたPUTパッケージのソース ディレクトリを入力してNext(次へ)をクリックします。

    PUTによってGather PUT Package Info(PUTパッケージ情報の収集)Spool & Distribute PUT Package(PUTパッケージのスプールと配布)、およびUpgrade PUT Package(PUTパッケージのアップグレード)画面で処理が進められます。これには、数分かかる場合があります。ここでは、ユーザーによる操作は不要です。Overall Package Install Results(パッケージ インストールの全体的な結果)画面に到達すると、パッケージ名とインストール結果が表示されます。

  6. インストールの結果を確認して、失敗があればレポートします。
  7. 次へをクリックします。
  8. Finished!(終了)画面で、Finished(終了)をクリックします。操作が完了し、メイン画面に戻ります。