16.20 - Ecosystem Managerクライアント パッケージのWindowsへのインストール - Teradata Ecosystem Manager

Teradata® Ecosystem Manager インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

prodname
Teradata Ecosystem Manager
vrm_release
16.20
category
インストール
構成
featnum
B035-3203-107K-JPN
Ecosystem Managerクライアント ソフトウェアは、次のWindowsのバージョンでサポートされています。
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 10
  • Windows Server 2008(32ビットまたは64ビット)
  • Windows Server 2012(32ビットまたは64ビット)
  1. クライアント パッケージをサーバーのフォルダにダウンロードします
  2. 次のEcosystem Managerクライアント パッケージを、サーバー上のフォルダにコピーします。em-client-win__win_noarch.16.20.xx.xx.zip
    $INSTALL_DIR$はEcosystem Managerクライアント インストールのルート フォルダです。例: C:\Program Files\Teradata
  3. Ecosystem Managerクライアント パッケージを解凍します。em-client-win__win_noarch.16.20.xx.xx.zip
  4. TeradataEMClient16.20.xx.xx.exe実行可能ファイルをダブルクリックし、インストール ウィザードの指示に従います。
  5. プライマリ ブローカとセカンダリ ブローカを構成し、次へをクリックします。
  6. エコシステムIDリソースIDを構成し、次へをクリックします。
  7. はいを選択してサーバーを再起動します。
  8. 完了をクリックしてインストールを完了します。
  9. TPT運用メタデータを構成するには、empublisherサービスを停止してから、$INSTALL_DIR$\client\em\services\empublisher\binフォルダのconfigure.bat実行可能ファイルを実行します。TPTバージョン14.10.00.04以降をクライアントにインストールする必要があります。
  10. empublisherサービスを再起動します。
  11. プログラムやスクリプトを開始する別のユーザー名でEM Control Agentを実行します。
    1. 開始 > コントロール パネル > 管理ツール > サービスをクリックしてEMControlAgentを選択します。
    2. サービスを強調表示し、アクション > プロパティを選択します。EM Control Agentのプロパティ画面が表示されます。
    3. ログオン タブをクリックします。
    4. アカウント:を選択し、"ドメイン\ユーザー名"とパスワードを入力します。
    5. パスワードを確認し、適用をクリックします。
  12. Windowsサービスを開始または停止するには、開始 > コントロール パネル > 管理ツール > サービスをクリックします。
    Ecosystem Managerサービスの名前 説明
    EM Control Agent Ecosystem Managerのemcontrolagentサービス
    EM Monitor Ecosystem Managerのemmonitorサービス
    EM Publisher Ecosystem Managerのempublisherサービス