16.20 - ソフトウェア パッケージのダウンロード - Teradata Ecosystem Manager

Teradata® Ecosystem Manager インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

prodname
Teradata Ecosystem Manager
vrm_release
16.20
category
インストール
構成
featnum
B035-3203-107K-JPN
  1. Teradataタブをクリックします。
  2. 左枠のCertification List(証明書リスト)セクションで、Combined List(結合したリスト)をクリックします。
  3. Combined Certification List(すべての証明書リスト)セクションで、次の選択を行ないます。
    フィールド 選択/入力
    (推奨)SiteId(サイトID) サイトID
    Node Type(ノード タイプ) アプリケーション パッケージがインストールされるノードの種類。
    Target OSs(ターゲットOS) ノードのオペレーティング システム。
    Application Version(アプリケーションのバージョン) アプリケーションのリリース番号。
    Teradata Releases(Teradataのリリース) N/A
    BusType(バスタイプ) SM3G
    External Storage Type(外部ストレージの種類) 外部ストレージのタイプ(存在する場合)。
    TESA Type(TESAタイプ) 選択したノード タイプに適用するTeradata Enterprise Service Architecture(TESA)のタイプ。TESAタイプにより、Server Managementに対するCMICおよびノード コンポーネントを特定。
    Would you like to compare lists?(リストを比較しますか?) Yes(はい)またはNo(いいえ)を選択します。
  4. Submit(実行依頼)をクリックします。
  5. すべてのパッケージを選択します。
  6. 次のように指定して、ダウンロード リクエストを完了します。
    フィールド 選択/入力
    Download Type(ダウンロードの種類) Windows
    Download Readme Files?(Readmeファイルをダウンロードしますか。) いいえ
    User Name(ユーザー名) アカウントの名前
    E-Mail(Eメール) アカウントのEメール アドレス
    Site ID(サイトID) サイトのサイトID
    Change Control Number(変更制御番号) 以前取得した変更管理番号
    入力する変更管理番号は、サイトIDに対して有効になっている必要がある。
  7. Submit(実行依頼)をクリックします。
  8. .zipパッケージをダウンロードする準備が整ったら、ダウンロード ボタンをクリックします。オプションで、Save the Patch for future use(将来使用するためのパッチを保存)ボックスをオンにして、後で使用できるようにパッチを保存できます。
  9. File Download(ファイルのダウンロード) ダイアログ ボックスで、Save(保存)をクリックし、ターゲット ディレクトリをブラウズしてもう一度Save(保存)をクリックします。
  10. OSとPDEの調整ステップはOSとPDEの調整スクリプトを実行します。
  11. /var/opt/teradata/ccnumber/pkgsディレクトリに移動して、zipファイルを解凍します。