16.20 - SSLオプションを含めるための、Windows上のEcosystem Managerクライアントでのempublisherファイルの更新 - Teradata Ecosystem Manager

Teradata® Ecosystem Manager インストール、構成、およびアップグレード ガイドユーザー用

prodname
Teradata Ecosystem Manager
vrm_release
16.20
category
インストール
構成
featnum
B035-3203-107K-JPN
  1. $INSTALL_DIR$\client\em\services\empublisher\conf\wrapper.conf$INSTALL_DIR$\client\em\services\empublisher\conf\wrapper.conf.originalにコピーします。
    $INSTALL_DIR$はEcosystem Managerクライアント インストールのrootフォルダです。デフォルトのフォルダは次のとおりです: C:\Program Files\Teradata
  2. SSLオプションを含めるように、$INSTALL_DIR$ \client\em\services\empublisher\confフォルダのwrapper.confファイルを変更します。
    wrapper.java.additional.1=-Djava.util.logging.config.file="C:\Program Files 
    (x86)\Teradata\client\em\services\empublisher\conf\empublisher.properties    
    -Djavax.net.ssl.keyStore="C:\certs\client.ks" -Djavax.net.ssl.keyStorePassword=password -Djavax.net.ssl.trustStore="C:\certs\client.ts"
  3. $INSTALL_DIR$\client\em\conf\transport.properties$EM_HOME/conf/transport.properties.originalにコピーします。
  4. $INSTALL_DIR$\client\em\conf\transport.propertiesを編集して、6161661617に、tcpsslに変更します。
  5. 開始 > コントロール パネル > 管理ツール > サービスからempublisherサービスを停止して開始します。