16.20 - ルールと制限 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ 時系列テーブルおよび操作

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1208-162K-JPN
  • ソース テーブル、ターゲット テーブル、またはその両方をPTIテーブルにすることができます。
  • PRIMARY TIME INDEX句を指定すると、ターゲット テーブルの自動的に生成された列とその特性が、PRIMARY TIME INDEX句のオプションによってソースPTIテーブルのこれらの列と特性に関係なく決定されます。
  • PTIソース テーブルからPTI以外のターゲット テーブルを作成すると、ソースPTIテーブルから自動的に生成される列がターゲット テーブル内に作成されますが、Teradata Databaseでは管理されなくなり、その定義にはソースPTIテーブルからのGENERATED [SYSTEM] TIMECOLUMN属性は含まれません。
  • ソースPTIテーブルのタイムスタンプは、PRIMARY TIME INDEX句のtimezero_dateより前にすることはできません。
  • ソースPTIテーブル内の行の連番は、プライマリ タイム インデックス句のseq_maxを超えることはできません。