16.20 - HELP INDEX - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ 時系列テーブルおよび操作

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1208-162K-JPN

PTIテーブルの場合、HELP INDEXはPRIMARY TIME INDEX句からのTimeZero属性とTimebucket属性を表示します。

例: PTIテーブルがあるHELP INDEX

以下は、テーブル定義の例です。

CREATE SET TABLE DB1.tstab1, NO FALLBACK,
 NO BEFORE JOURNAL,
 NO AFTER JOURNAL,
 CHECKSUM = DEFAULT,
 DEFAULT MERGEBLOCKRATIO
 (
 TD_TIMEBUCKET BIGINT NOT NULL GENERATED SYSTEM TIMECOLUMN ,
 TD_TIMECODE TIMESTAMP(6) NOT NULL GENERATED TIMECOLUMN ,
 TD_SEQNO INT NOT NULL GENERATED TIMECOLUMN,
 c1 INTEGER,
 c2 INTEGER,
 c3 VARCHAR(10) CHARACTER SET LATIN NOT CASESPECIFIC)
 PRIMARY TIME INDEX (TIMESTAMP(6), DATE '2015-05-02', HOURS(1), COLUMNS(c1, c2), SEQUENCED) ;
この文は、tstab1のインデックス属性を表示します。
HELP INDEX tstab1;
次に示すのは、TD_TIMEBUCKET、c1、およびc2列を含むPTIテーブルtstab1のプライマリ インデックスのヘルプ出力です。TimeZero '2015-05-02' は、テーブルtstab1の時系列が2015年5月2日に開始されたことを示しており、Timebucket Hours(1)は、各時系列バケット期間が1時間、つまりHours(1)であることを示しています。
                   Unique? N
   Primary//or//Secondary? P
              Column Names TD_TIMEBUCKET,c1,c2
                  Index Id 1
         Approximate Count 0
                Index Name ?
 Ordered//or//Partitioned? P
                CDT Index? N
     Index Dictionary Name ?
            Index SQL Name ?
        Index Name UEscape ?
                  TimeZero '2015-05-02'
                Timebucket Hours(1)