16.20 - PTIテーブルのためのツールとユーティリティ - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ 時系列テーブルおよび操作

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1208-162K-JPN

ほとんどのTeradata Tools and Utilitiesは、非PTIテーブルをサポートするのと同じようにPTIテーブルをサポートします。ただし、次の例外があります。

ロード ユーティリティとアンロード ユーティリティ

  • Teradata MultiLoadを使用してPTIテーブルをロードすることはできません。
  • Teradata Parallel Transporter、Teradata FastLoad、Teradata FastExport、およびTeradata TPumpは、PTIテーブルへのデータのロードおよびPTIテーブルからのデータのアンロードをサポートします。
    • INSERT文を使用してデータをロードするには、MERGE WHEN NOT MATCH INSERTに使用するのと同じルールに従います(MERGEを参照)。
    • PTIテーブルでの単一行のupdate/insertについては、UPDATE(Upsert形式)のガイドラインに従ってください。
    TD_TIMEBUCKET列は、PTIテーブルの必要に応じて、Teradata Databaseによって自動的に生成および管理されます。これは、ユーザーとDMLには見えません。したがって、PTIテーブルのTD_TIMEBUCKET列の値を含むデータをロードしたり、挿入したりしないでください。

アーカイブおよび復元

ARCとDSAを使用して、PTIテーブルのアーカイブ、復元、コピーを行なうことができます。PTIテーブルがあるシステム間でコピーまたは復元された場合は、復元後にALTER TABLE REVALIDATEを使用してPTIテーブルを再検証します。