16.20 - INSERT-SELECT - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ 時系列テーブルおよび操作

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1208-162K-JPN

INSERT-SELECT構文を使用して、PTIテーブルに行を挿入できます。Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語、B035-1146のINSERT/INSERT … SELECTを参照してください。

次のようにして、行を挿入します。

  • 非PTIテーブルを選択して、PTIテーブルに行を挿入します。
  • PTIテーブルを選択して、非PTIテーブルに行を挿入します。
  • PTIテーブルを選択して、別のPTIテーブルに行を挿入します。

TD_TIMEBUCKET列を参照したり、INSERT-SELECT構文を使用してTD_TIMEBUCKET列に値を挿入したりすることはできません。TD_TIMEBUCKET列は、システム生成列です。

PTIテーブルでinsert-select操作を実行する場合、挿入される行では、PTIテーブルのPrimary Time Indexで指定されたタイム ゼロ(例えば、DATE '2016-01-01')の前にタイムコード値を設定することはできません。