16.20 - 関連トピック - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL日付と時刻の関数および式

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1211-162K-JPN
詳細は、以下を参照してください。
  • セッション タイムゾーンの設定については、<Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 - 構文規則および例、B035-1144>のSET TIME ZONE、CREATE USER、MODIFY USERを参照してください。
  • システム タイムゾーン設定については、<Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102>の「System TimeZone Hour」および「System TimeZone Minute」を参照してください。
  • DSTを考慮に入れたシステム時間の自動調整については、<Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102>の「SDFファイル」および「Teradata Locale Definitionユーティリティ(tdlocaledef)」を参照してください。
  • DateTimeリテラルの詳細については、<Teradata Vantage™データ タイプおよびリテラル、B035-1143>の「日付/時刻リテラルの概要」を参照してください。
  • 詳細は、GetTimeZoneDisplacementを参照してください。
  • データ型の変換の詳細については、<Teradata Vantage™データ タイプおよびリテラル、B035-1143>の「データ型の変換」を参照してください。
  • タイムゾーンの詳細については、<Teradata Vantage™データ タイプおよびリテラル、B035-1143>の「日付/時刻データ型と間隔データ型」を参照してください。