16.20 - 引数のタイプとルール - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL日付と時刻の関数および式

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1211-162K-JPN

この関数に渡される式には、次のいずれかのデータ型が含まれている必要があります。

  • date_value = DATE、TIMESTAMP、またはTIMESTAMP WITH TIME ZONE
  • fmt = VARCHAR

fmt引数では、UDFに適用される暗黙のデータ型変換ルールを使用してVARCHARに変換できるデータ型の値も渡すことができます。date_value引数については、暗黙の型変換はサポートされていません。

UDFの暗黙の型変換ルールは、Teradata Databaseで通常使用される暗黙の型変換ルールよりも制限されています。UDFの暗黙の変換ルールに従って、必要なデータ型に変換できない引数は、明示的にキャストする必要があります。