16.20 - 間隔値の加算と減算 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL日付と時刻の関数および式

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1211-162K-JPN

日時値に間隔を加算することによって、または日時値から間隔を減算することによって形成された日時値の式は、該当する構成要素フィールドの値の加算または減算を行ない、該当するモジュロによって精度がより低いフィールドから桁あふれを持ち越し、カレンダと時計に関する適切な演算を表わすことによって行なわれる。

interval_expressionまたはinterval_termには、それに対応するdate_time_expressionまたはdate_time_termに含まれている日時フィールドのみを含めることができます。

TIMEまたはTIMESTAMP値に対してINTERVAL値が加算または減算された場合、結果に関連するタイムゾーン変位値は、TIMEまたはTIMESTAMP値に関連するタイムゾーン変位値と同じになります。