16.20 - DBC.BusinessCalendarPatternテーブル - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL日付と時刻の関数および式

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1211-162K-JPN

このテーブルには、営業日と休業日のパターンに関するカレンダ情報を記録します。

列名 列の説明
CalendarName ビジネス カレンダの名前。
PatternType 週単位、月単位、四半期単位、または年単位としてパターンを特定します。現時点では、週単位のパターンのみがサポートされています。パターン"W"は、週単位のパターンを意味します。
DayNumber 週の中の日には1~7の番号が付けられており、開始は日曜日(1)、終了は土曜日(7)です。このテーブルには、日付ごとに行が1行あり、Pattern列には日付のON/OFFステータスが格納されます。
Pattern 週単位のパターンでは、1または0に設定された7つの行を記述します。DayNumberごとに、営業日(1)または休業日(0)のどちらかを示すステータスをこの列に格納します。
PatternComment パターンの説明。
CreatorName パターンを作成または変更したユーザーの名前。システム定義のビジネス カレンダの場合、これはDBCになります。
LastModified 最後にパターンを変更したときのタイムスタンプ。