16.20 - LDIFF - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL日付と時刻の関数および式

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1211-162K-JPN

目的

PERIOD式が重複する場合に第2のPERIOD式の開始前に存在する第1のPERIOD式の部分を返します。

PERIOD式が重複しているが第2のPERIOD式の開始前に第1のPERIOD式の部分がない場合、またはPERIOD式が重複していない場合、関数はNULLを返します。どちらかのPERIOD式がNULLの場合、LDIFFはNULLを返します。

構文



period_expression

PERIODデータ型と評価される任意の式。

期間式は、他の式と比較可能である必要があります。期間データ型への暗黙的なキャストはサポートされていません。