16.20 - 例 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL日付と時刻の関数および式

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1211-162K-JPN

次に示す例では、選択リストでP_INTERSECT演算子を使用しています。

SELECT period2 P_INTERSECT period1 
FROM product_tests 
WHERE pid = 11804;

次に示すテーブルproduct_testsに対して、上記の問合わせを実行するとします。ここでは、period1がPERIOD(TIME(1))列、period2がPERIOD(TIME(0))列だとします。

pid     period1                        period2
-----   ----------------------------   ------------------------
11804   ('10:10:10.1', '11:10:10.1')   ('10:10:10', '10:10:11')
10996   ('11:10:10.1', '11:40:40.1')   ('10:10:10', '10:10:11')

結果は、以下のとおりです。

(period2 P_INTERSECT period1)
-----------------------------
('10:10:10.1', '10:10:11.0')