16.20 - INTERVAL - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL日付と時刻の関数および式

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1211-162K-JPN

目的

期間式または派生PERIODの終了境界と開始境界の差を算出し、その差を指定した間隔修飾子に引数の時間間隔として返します。

構文



period_expression
変換する期間式。
derived_period
PERIODデータ型と評価される任意の式。
interval_qualifier
引数の要素の型に適合する任意の間隔修飾子。間隔修飾子は、次のとおりです。
  • 年-月の間隔:
    • YEAR
    • YEAR TO MONTH
    • MONTH
  • 日-時刻の間隔:
    • DAY
    • DAY TO HOUR、MINUTEまたはSECOND
    • HOUR
    • HOUR TO MINUTEまたはSECOND
    • MINUTE
    • MINUTE TO SECOND
    • SECOND