16.20 - DATE値と日付の算術演算 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL日付と時刻の関数および式

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1211-162K-JPN

DATE - DATEの式は、単純な減算としては処理されません。以下のように処理されます。

  1. エンコードされた日付値が、あるシステム定義の固定日からのそれぞれの日数を示す中間値に変換されます。
  2. この中間値の2番目の値が最初の値から減算され、2つの日付の間の日数が求められます。
  3. 値自体が整数であっても、結果は、ANSI SQL:2011書式のINTERVAL DAYで戻されます。

日付値についてのその他の算術演算で結果は得られますが、その結果には意味がありません。