16.20 - 例: DATE値間の日数の差の計算 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL日付と時刻の関数および式

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1211-162K-JPN

次の問合わせは、2つのDATE値の日差を計算します。

SELECT (DATE '2007-05-10' - DATE '2007-04-28') DAY;

結果は、以下のようになります。

(2007-05-10 - 2007-04-28) DAY
-----------------------------
12

次の問合わせは、2つのDATE値の月差を計算します。

SELECT (DATE '2007-05-10' - DATE '2007-04-28') MONTH;

結果は、以下のようになります。

(2007-05-10 - 2007-04-28) MONTH
-------------------------------
1

2つの日付の間には12日の差がありますが、1ヶ月にはなりません。しかし、Teradata Databaseは計算時に日の値を無視して月の値だけを考慮するため、結果は4月と5月の差分を示す1ヶ月の間隔になります。