16.20 - スカラー演算と日時関数 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL日付と時刻の関数および式

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1211-162K-JPN

日時関数は、日時値または間隔値で動作し、結果として日時値を戻す関数です。

サポートされる日時関数は以下のとおりです。
  • CURRENT_DATE
  • CURRENT_TIME
  • CURRENT_TIMESTAMP
  • EXTRACT
同期化の問題を避けるために、これらの関数での演算はDATE、TIME、またはTIMESTAMPについて同一の定義を使用することが保証されており、以下の事柄が常に当てはまります。
  • CURRENT_DATE = CURRENT_DATE
  • CURRENT_TIME = CURRENT_TIME
  • CURRENT_TIMESTAMP = CURRENT_TIMESTAMP
  • CURRENT_DATEとCURRENT_TIMESTAMPは常に同じDATEを識別する
  • CURRENT_TIMEとCURRENT_TIMESTAMPは常に同じTIMEを識別する

これらの値は、リクエストが開始された時点の時間を反映し、リクエストの継続中に変化することはありません。