Teradata Database メッセージ 3051 - 17.00 - 3051 - Teradata Database

Teradata Vantage™ - Database Messages

prodname
Advanced SQL Engine
Teradata Database
vrm_release
17.00
created_date
2020年6月
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1096-170K-JPN
メッセージ
Can not change the Run Partition from DBC/SQL.
説明
このエラーは、セッション制御が、すでにDBC/SQLを実行しているセッションで新しいパーティションを使用するように指示された場合に戻されます。
生成もと
セッション制御
対象ユーザー
アプリケーション・プログラマ
注意
このエラーは、セッション制御が、すでにDBC/SQLを実行しているセッションで新しいパーティションを使用するように指示された場合に戻されます。この制限は、2PCのインプリメントの一部としてシステムに課されました。このエラーはシステムをクラッシュしないはずです。
対処法
アプリケーションを変更して、すでにDBC/SQLパーティションにログオンしているセッションでRUN Partition呼び出しを行なわないようにする必要があります。 これは、CLIV1アプリケーションだけで発生します。このエラーがCLIv2アプリケーションで発生した場合には、Teradataサポート担当者に連絡します。