16.20 - デフォルトのユーティリティ セッション ルール - Teradata Workload Management

Teradata Vantage™ ワークロード管理 ユーザー ガイド

prodname
Teradata Vantage NewSQL Engine
Teradata Workload Management
vrm_release
16.20
category
ユーザー ガイド
管理
featnum
B035-1197-162K-JPN
Teradata Databaseは次の要因に基づいて各ユーティリティにセッションのデフォルト番号を割り当てます。
  • 特定のユーティリティ(FastLoadやMLOADXなど)
  • システム内のAMPの数
  • データ サイズ(すべて、小、中、大)

デフォルトのデータ サイズは中です。

ヒント: ワークロード管理ポートレットがシステムで正しいAMP数を取得できるように、Viewpoint監視対象システムポートレットのシステム統計データ コレクタを有効にします。