16.20 - ユーティリティに関する主要な推奨事項 - Teradata Workload Management

Teradata Vantage™ ワークロード管理 ユーザー ガイド

prodname
Teradata Vantage NewSQL Engine
Teradata Workload Management
vrm_release
16.20
category
ユーザー ガイド
管理
featnum
B035-1197-162K-JPN
Teradataでは、ユーティリティ ワークロードと非ユーティリティ ワークロードを別々に管理することをお勧めします。これを実現するには、次の操作を行なってください。
  • ユーティリティ タイプで分類される、ユーティリティの(オプションのスロットルを使用)ワークロードを作成します。
  • ユーティリティの作業単位外のすべてのユーティリティ リクエストに対してスロットルのない別々のワークロードを作成します。これらのワークロードの分類基準には、ユーティリティのアプリケーション名のみを含め、ユーティリティ タイプは含めない必要があります。
  • システム スロットルからユーティリティ アプリケーション名を除外します。

これらの手順を実行すると、さまざまなリソース要件のあるユーティリティが非ユーティリティ作業と混合されません。