16.20 - AWTリソース制限 - Teradata Workload Management

Teradata Vantage™ ワークロード管理 ユーザー ガイド

prodname
Teradata Vantage NewSQL Engine
Teradata Workload Management
vrm_release
16.20
category
ユーザー ガイド
管理
featnum
B035-1197-162K-JPN

AWTリソース制限の目的は、ユーティリティ ジョブがグループで過剰なAMPワーカー タスク(AWT)を使用することによる、非ユーティリティ作業に影響する可能性を防ぐためです。ユーザーは独自のAWTリソース制限を定義することも、TASMのデフォルトを使用することもできます。ワークロード管理ポートレットで、AWTリソース制限はスロットルビューのリソース制限タブに表示されます。この制限はAMPあたりの最大AWTの割合として表わされます。

TASM設定は、DBSコントロールの一般フィールドであるMaxLoadTasks、MaxLoadAWT、MLOADXUtilityLimits、MaxMLOADXTasks、MaxMLOADXAWTをオーバーライドします。