16.20 - イベント評価 - Teradata Workload Management

Teradata Vantage™ ワークロード管理 ユーザー ガイド

prodname
Teradata Vantage NewSQL Engine
Teradata Workload Management
vrm_release
16.20
category
ユーザー ガイド
管理
featnum
B035-1197-162K-JPN

TASMは、一般ビューのその他タブで指定したイベント間隔でイベントを評価します。TASMがスタートアップ時にイベントを検出した場合、TASM起動時にのみ評価される構成要素の停止イベントを除き、イベント間隔が終了するたびにそのイベントを再度評価します。

例えば、イベント間隔が1分の場合、ルールセットが有効化されたときに設定したデータベース内部タイマーに基づいて、イベントは1:01:00、1:02:00、および1:03:00に評価されます。ユーザー定義イベントはいつでも有効化できますが、次回のイベント間隔までは評価されません。例えば、API呼び出しは1:01:32にユーザー定義イベントを有効化しますが、TASMは、次の間隔である1:02:00までそのイベントで動作しません。