16.20 - スキュー例外基準 - Teradata Workload Management

Teradata Vantage™ ワークロード管理 ユーザー ガイド

prodname
Teradata Vantage NewSQL Engine
Teradata Workload Management
vrm_release
16.20
category
ユーザー ガイド
管理
featnum
B035-1197-162K-JPN

スキュー リクエストはシステムの並列効率性に大きく影響し、多数のAMPの利点が失われます。システムで1つのスキュー リクエスト ステップが処理されている場合、実行する処理の多い1つのスキューAMPが完了するまで実行する処理の少ないすべてのAMPが待機する必要があります。他のAMPがアイドル状態である間に最大限の能力でスキューAMPのみが実行されます。混合ワークロードでは、スキューAMPはスキュー処理を行なっているため、他のAMPよりも応答が低速になります。スキューがある場合、システムのすべてのリクエストが低速になる可能性があります。