16.20 - 例: スロットル - Teradata Workload Management

Teradata Vantage™ ワークロード管理 ユーザー ガイド

prodname
Teradata Vantage NewSQL Engine
Teradata Workload Management
vrm_release
16.20
category
ユーザー ガイド
管理
featnum
B035-1197-162K-JPN
スロットルのいくつかの共通の目標には、次の種類の作業が含まれます。
  • 優先順位の低いリクエスト
  • 大量のリソースを消費するリクエスト
  • サンド ボックス アプリケーション
  • 中規模または大規模なテーブルのフル テーブル スキャン
スロットルの例として、次のTASMアクションがあります。
  • 特定のユーザー(ソース分類)が一度に10個を超えるセッション(リクエスト セッション制限)を実行するのを制限します。
  • テーブル(ターゲット分類)に対して同時に実行するアプリケーションXセッション(ソース分類)の数を制限します。
  • データ マイニングは大量にリソースを使用し、優先順位が高くないため、許可する同時データ マイニング リクエスト(ソース分類)は3つ未満にします。
  • 文のタイプ、ステップ行数、結合プロパティなどの特性に基づいてリクエストを制限します。
  • 月末処理(状態別の制限)中に実行できるリクエストの数を制限します。